4月17日(土)
曙橋Fill In で歌いました。
隠れ家的な空間。遊びに来てくれた友達も喜んでくれました。
ミュージシャンのマスターと、奥様が今年オープンした店。
好きな事を仕事にしてゆくご夫婦の姿勢に、共感するものがある。
いつも聞いてくれている方が、力が抜けてよかったよ、とコメントしてくれました。
頑張り過ぎない方がいいのかも。のどに力が入ってしまうから。
祝!ホームページ開設!

4月19日(月)
中野MY WAYで歌いました。マスターもママも、米軍キャンプで歌っていたという
だけあって、何を聞いても教えてくれる。音楽辞典のような人たちです。

新しい歌を覚えると、トコロテン式に昔覚えた歌詞を忘れてゆく。昔は暗記が得意だったのになー。

4月20日(火)
丸ビルで大学時代の友人と会った。両親に勧められて彼女が見合いをした話や、日々のとりとめもない
事を話して、あっという間に時間が過ぎる。彼女は、3歳からバレエをしていたというツワモノ。
大手企業に勤めながら、同時にバレエ団員でもある。
見合いの相手は、サービス精神に欠ける男性だったらしく、「・・・・」な時間を過ごしたらしい。
結婚が人生のmustアイテムだとは思わないけど、私は願わくば、ロバート・デ・ニーロと恋に
落ちてみたいです。

突然、「今日出演ですけど」とあるお店から連絡が入る。この店とは、以前も同じ間違いがあった。
完全に私のミスだと主張される。今後の出演をお断りして、終わった。この店では以前、「店が暇だから
家族でも呼んで」と、とんちんかんな事を言われた。集客の努力は、半分以上は店の責任。
そのプロ意識の有無で、淘汰されてゆく店とそうでない店が決まって来ると思う。ご縁が切れてよかった。

4月21日(水)
トマトとバジルの種を植えました。
1週間経ちますが、芽が出ません。心配・・・。園芸に詳しい方、ご指導御願いします。
前回、かすみ草を植えたときは、なぜかキノコが生えそろいました。なんで・・・・?

4月22日(木)
今日は久しぶりに1日中OFFでした。明日のFill In に備えて色々考える。
画家の友達と突っ込んだ話をして、腹を割って話せるっていいよなあ、などと感じている。
ばあ様になっても、ブルースが歌える大人でいたい。共感できる仲間がいればなお良し!

4月23日(金)
Fill Inで歌いました。
場所がわからず、帰ってしまったお客様アリ。ごめんなさい!

4月25日(日)
トマトの芽が出ました!コリアンダも!これからすくすくと育っていってくれるといいなあ。
今日は先輩の歌手、みづもとあつこさんのリサイタルに行きました。CD発売記念です。
みづもとさんは、銀座のジャズクラブで知り合った、実力派のジャズ・ボーカリスト。また、そのお人柄から、
多くのファンから指示を得ています。苦労した時代のお話で、私も共感することがあり、大泣きしてしまう。
ジャズボーカルは、しっとりと歌う事も大切だけれど、パフォーマンス性も欠かせない仕事。今日は勉強に
なりました!

4月26日(月)
みづもとさんとメールでお話する。
私が今、一番疑問に感じている事、それは「ボーカリストは楽器のメンバーより、集客の責任が大きい」
という業界の常識について。
「集客努力できる人が、一流のミュージシャンになっているのよ、それは楽器もボーカルも一緒!」と励まされる。
「頑張っているうちに、協力してくれる仲間が出来るよ。」とも言ってくれたみづもとさん。

私の歌は趣味じゃない。だから辛い事だって我慢できる。一緒に乗り切っていける仲間とPLAYしたい。

4月28日(木)
随分と連絡を取っていなかったお客様からメールのレスを頂きました。感激!
最近、随分と鬱になっていたから、嬉しくて元気をもらえました。ありがとうございました。
嫌なことはしなくて良いのが自由業、頑張って!と言ってくれて、ほっとしました。涙が出てしまった。

広尾の焼肉屋に行きました。美味しかったー。私には、お値段少し高かったですネ。
そのあと恵比寿のソウルバーに行きました。私の叔父のお店デス。

私と親戚だという事は、秘密にしておきたいらしいデス!なんでー?
http://www5e.biglobe.ne.jp/~hot-shot/gallery/gallery8.html

そして!webで私の若かりしころの写真が出てきました。なんでー?
http://www.interq.or.jp/world/cutienut/link-26audition.htm
(リンクしません)

5月4日(火)
天気を見ながら、外出できなかったGWが終わろうとしている。
家でビデオ三昧の連休でした。六ヒルで映画「Passion」を観ました。アメリカではショック死した人がいるそうで、血や痛みが嫌いな私には辛い内容でした。ほとんど目をつぶって終わった。辛かった―。

5月6日(木)
スポーツクラブのエアロビに行きました。私の行っているクラブは、近所にある地味な場所なのですが、
エアロビクラスには、一人だけ派手な方がいます。初老の男性なのですが、思いっきり露出度の高い
ウェアでキメて、鏡の前でポーズを決めている。
以前、ティ○ネスに行っていたときは、昼間から鏡の前でポーズを決めている男性が、結構いました。
夜のお仕事の方かしら?それともサボリ―マンってやつ?と思いながら、眺めていたのですが、今回は
彼しかいないので、結構目立っています。笑っちゃいけないのだけど、なんとなく笑いたくなる。
ゴメンね!!

5月11日(火)
久しぶりのDiaryです!先週末は忙しかったデス。お酒の飲みすぎか、体重増加。やばい。私はただでさえ太りやすいのに、
最近気を抜いていたら、がーっと太ってしまいました。
女性は多少ぽっちゃりしている方が可愛いと思うし、日本人の痩せ型崇拝には辟易しているけれど、私自身はこれ以上太りたく
ないデス。その昔、20キロのダイエットに成功(しかしリバウンド)という輝かしい過去があるだけに、変なダイエットはもうイヤ。
とりあえず、間食と酒量を減らしてみようと思う。

5月12日(水)
これからこのDiaryは、そちるのダイエット日記になってしまいそう・・・・。
先日より、500グラム軽くなった。私の減量は、いつも最初の1〜2キロがキツイ。
中野MyWayで歌う。お客様は、皆さん常連の方ばかりで、「そちるちゃんも飲みなよ」と言って下さるが、ウーロン茶で我慢。
明日の朝の体重が楽しみ。楽しみながら、健康的に痩せられたらいいな。
最近のダイエットは、去年の春に4キロ痩せたのが最後だった。その時は、ボクササイズとプロテインをメインにしていたのだけれど、
空腹がきつくて、夢にチャーシュー麺とステーキが出てきた。ま、夢で食べられれば、いっか!

5月13日(木)
曙橋Fill Inに出演しました。雨の中、いらして下さったお客様、ありがとうございました。
お客様が中野の居酒屋に連れて行ってくれる。豚の角煮、キムチチャーハン、日向鶏の唐揚げ、メニューの写真がおいしそー!!
しかし、ダイエットが忘れられない私は、刺身とサワー。〆に納豆巻き少々頂きました・・・・。
500グラム減。減量は厳しいなー。

5月14日(金)
ここ2日間の節制の反動で、チョコレートぼりぼり、クッキーもぐもぐ、鍋に残っていた肉豆腐を食べてしまう。
怖くて体重計に乗れませんでした。ナムサン!

5月16日(日)
今日は雨の日曜日。家族と一緒に中級者向きエアロビクスに行きました。VAAM飲んで動いたら、玉の汗が出ました。効くー!
朝は大福、昼はパスタ、間食に葛餅、夜は無糖ヨーグルトと、食べたいものを日中に食べる。さすがに夜の空腹は辛いけど、
とりあえず頑張る!昨日よく寝れたので、空腹から来るストレスが無い。炭水化物をある程度取らないと、糖が足りずにイライラが
募るらしい。明日はOFFなので、音楽に集中したいです.。

5月19日(水)
調子に乗って、エアロビのクラスを2クラス、続けて受けてしまった。
初級では物足らず、上級クラスに出てしまいました。ひえー、もう駄目!って残り5分で出てきました。
さすが上級。人数も少ないし、皆さん上手な方ばかり。もろ体育会系
約1キロ位痩せてきた。明日は、お客様とワインのお店に行きます。お気に入りの美味しいお店。
なんと土曜日も約束がある。金曜日は心して節食しなければ・・・・。


2006 05 22

この仕事を始めたときに、「皆の知っている曲を歌って下さい」
と言われた記憶がある。

先日の日曜日、川本悠自さん、工藤聡子さんとお仕事。

家族連れの多い場所なので、童謡なども交えての演奏。

恐るべし集客力「大きな古時計」
さすが!井上揚水「少年時代」
季節を問わず皆が好きユーミン「卒業写真」

との手ごたえを感じた私であった。

そして翌日、看護士の友達と会う。
BGMにボサノバが流れている。
「おいしい水」(Aqua de beber)
「No more Blues」
どちらも、ボサノバの王道である。

友人に「この曲知ってる?」と聞いてみる。

「こういうCD一枚しか持っていないよ」との答え。
「ボサノバ聞かないの〜」
「ボサノバって何?」

という会話を繰り広げた午後であった。
彼女は、CMで使われているeasy listeningのオムニバス版を
一枚持っていると言ったのだった。その中に収録されている曲が、
ジャズかラテンかなど気にならないらしい。
しかし、このようなタイプの人でも、「大きな古時計」や、「少年時代」は知っているのだ!しかも、いい曲だと思ったりしていて…。


そして私達は、結構いい友達なのだった、人間ってフシギデスネ。

2006/5/24

私の尊敬する、松任谷ユーミン先生

ちなみに夫である、松任谷正隆氏もステキだと思う。

ユーミン先生ほどの人になると、結婚とか育児とか、私たち凡人の
辿る道とは別の世界があると思っている。


「あの(松任谷)夫婦も子供できなかったね。」
と度々会話に出したがる、私の親しい男友達。

「ああいう女性は、神様に選ばれた人だから、音楽が子供みたいな
ものなんだよ」と私。

「いやー、女性としては寂しい人生だと思うよ、
松任谷正隆なんか、種なしなんじゃないの?」(暴言)

「結婚しても、子供なんか要らない夫婦もいるんだよ、
二人で育てる音楽があるんだからさ」(私)

と、もうこの時点で、この男との会話は疲れ果てる。
結構、世の中には、女性が結婚→出産→女の幸せ
と思い込んでいる男が多いように思う。

しかし、アーティストって違うと思う。違うんだな、絶対。

お互いの才能に惚れあってるカップルって、良いなぁ、と思う
今日この頃。


ちなみに、この後、この男は、「色白でぽっちゃりしている
男は、種無しが多いって、つかこうへいが言ってたぜ」と
おっしゃった。
そのイメージにそぐうのが田中康夫だという話題になってしまった。

つまんない会話。

しかし、このようなタイプの男性の思考回路やイマジネーションの貧困さを変えることはできないだろう。

もー、思い込みが強くて、人の話が聞けないのである。

男と女はどこまで行っても平行線…と感じた夜であった。